ざっぺく どっと jp

 CITROEN C2
 PEUGEOT306
 PRODUCTS
 日記

 DF冒険もの
 滑りもの
 球入れもの
 パソコンとか

 LINK
 Mail

 その他のコンテンツは
 TOPページからどうぞ

xappec.jpPEUGEOT306→306の気になること1

私の 306 について、細かいことに目を向けてみるページです。



左右非対象(?)アロイホイール

306 a rl 306 a rr

私の 306 に奢ってある、純正アロイホイールは、回転方向が決まってそうな形状をしています。
しかし、メーカーが左右別々の形状のホイールを、用意しているとは思えません。(コストの面から考えて)
で、上の写真のような状況になります。左が左リア、右が右リアのものです。
なんとなく、左側の方が正しそうです。他の車にも、こういった形状のホイールキャップが存在しますが、自分の車ので、初めて気がつきました (^^;
実は、タイヤのローテーションをしようとして、気がついたのですが。(前後でしか、ローテーション出来ないのかと思ってしまった (^^;;)


見えないテールパイプ

306 tp

ドイツなどでは、車が環境に与える影響に、かなりうるさくなっているようです。
で、排気ガスの出るテールパイプは、エコな人からみれば、気持ちの良いものではないようで、テールパイプをあまり表に出さなくなっているようです。
多分、そういった理由からだと思いますが、私の 306 も、テールパイプは、よく見ないと分からないようになっています。
上の写真の、左側のタイヤの横に見えるのが、マフラーです。
余談ですが、306 はなんだか腰高なように見えます。タイヤの見える面積が、他の車より大きい...
マッドフラップを付けていないせいかな...


こじんまりしたメーター

306 mtp

メーターパネルは、別段変わったところはありません。
速度計が 220Km/h まで刻んであって、初めはドキドキしましたが(実際は、そこまで出ないと思う)
しかし、AT のシフトインジケーターが無いのは、結構不便ですね。
本国での AT の普及率を考えれば、しかたないことかも知れませんが。
AT のセレクターに、もう少しクリック感(?)があれば、それほど気にならなかったかも...


いかにも仏車なルーフアンテナ

306 rfan

ルーフの真ん中に設置されていて、カッコイイですね (^^;
欧州車ではよくあるタイプみたいですが、車内からアンテナをたためないのは、考え物です。
まだ、たためるだけでもいいか。GOLF や Astra は固定式だしなぁ...


リクライニングダイアル

306 srng

日本では見掛けない、ダイアルを回して、せもたれを調節するタイプです。
無段階で調整できるのはいいのですが、全部倒そうとすると、時間が掛りますね。
もっとも、私は車の中で寝込んだりしませんが...
ダイアル式なら、「オート化」は楽でしょうけど (^^;


設置場所に悩むドリンクホルダー

306 drkf

306 には、ドリンクホルダーがついていません。これは 306 に限ったことではなく、欧州車にはあまり装備されてないようです。
で、後付けをするのですが、これがなかなか難しい (^^;
視界の邪魔にならない場所につけようとすると、エアコンの吹き出し口になりますが、306 のエアコンの吹き出し口は形状が変わっているので、なかなか思ったようにはいきません (^^;
私もいろいろ試行錯誤をして、やっと今の位置(運転席側吹き出し口)におさまりました。
基本的に1人でしか乗らないので、1つしかつけていません。助手席の人には手に持ってもらっています (ぉ


くっついているインナーミラー

306 drkf

ウィンドシールドにくっついている、インナーミラー。
取れてしまわないかと心配しましたが、やっぱりそんなことはありません (^^;
日本では珍しいので、初めて見た人は、大抵驚いてくれます (^^;;
防眩(字合ってる?)ノブが見あたらないので、無いのかと思っていたら、ミラーの後ろに付いてました。普段目立たないからいいですね。


その2へ →



あともどり  非常口