grd その他の日記1 
 
燃費日記以外の日記。大抵ロクなものではないと思う (^^;あともどり


タイヤローテションをする (98/4/30)

4/29 に連休を利用して広島へ帰省したのだが、帰る途中に高速の SA でタイヤに目をやると、フロント側のショルダー部だけが異様に磨耗している。
FF車だからフロントの方が早く減るのはあたりまえなのだが、高速走行を連続すると明確に磨耗の違いが出てくるみたいだ。
というわけで、ローテーションぐらいは自分でしようと、実家に帰ってタイヤローテーションをすることにした。
車載ジャッキとスペアタイヤを使って、左右前後で交換することにした。この方法以外では、手持ちのものでは交換は不可能ではあるし。
そんなに難しい作業ではないので、作業自体は小1時間ぐらいで終わった。
しかしフロント側ホイールの汚れようは凄い。並べてみるとその差歴然。ブレーキダストがものすごい。
磨耗具合もフロントの方が激しい。フロントは、走る、曲がる、止まる、(車体を)支える、といった仕事をかなりの割合で受け持っているので、あたりまえといえばあたりまえだが。
作業をしてて気がついたのだが車載ジャッキが使いにくいのも問題だ。ハンドル部が本体にくっついているので、ジャッキが低いうちには地面にハンドルがあたってしまう。
あとはホイールが SPEEDLINE であることが判明。裏返しにするまでは気がつかなかった (^^;
この程度の作業でタイヤの寿命が延びれば、結構楽な仕事かもしれない。今後も磨耗具合を見て、自分でローテーションをしよう。

余談だが、私は前に乗っていた車のタイヤのローテーションをしたことがあったが、その数週間後の12ヶ月点検でローテーションされ、元に戻されたことがあった。
あの時は悲しかったなぁ...

306 trt1306 trt2
左:リア、右:フロント。汚れの差歴然右がフロント側。写真ではよく分からないが、フロントの方が確実に磨耗している



ベガる (98/4/19)

先日の雨で「ほどよく」汚れてしまった私の 306。買っておいた、花王カーマイペットベガを試してみることにした。
これは水を使わずカンタンきれいというコンセプトで作られた製品だが、傷がついてしまうのではないかという不安感もある。
で、私も去年に購入しておいたのだが、なかなか使い出さなかった...
まずは軽い汚れで実験的に使ってみようと、今回試してみることにしてのである。
手順はたしかに簡単で、まずはベガを軽く振ってボディに塗布する。次に一緒に付属していたベガタオル(16面タオル)を使って、拭き取っていく。ただこれだけなのである。
拭き取っているときの感覚はごくごく軽い水性ワックスを拭き取っているような感覚だろうか。全然重くなく、タオルで水拭きしている感覚に近い。
仕上がりもまあ奇麗ではある。普通に水洗いして拭き取った後よりは、光沢があるような気がするのは、ワックス効果もあるからだろうか。
懸念される磨き傷などはないようである。桜島の灰の天然コンパウンドが含まれていたかもしれないが、別に以前と変わった様子はない。
まあ問題は、どうしても手が汚れるところだろうか。テレビ CF みたいに出先の駐車場でやる場合も、後で手を洗えるようなところでやるのがいいだろう。
結論としては、確かにカンタンきれい、であるのは間違いなかったといったとこか。
値段もそんなに高くないし、1本で4、5回は使えるだろう。
ベガタオルもイイ味出してるし (^^; しかし耐久性が気になるが...

306 vgb306 vga
ベガ前ベガ後。違いがよく分からん (ぉ



アイドリングストップ開始 (98/4/8)

先日 306 を運転していてふと思った。「俺ってなんて無駄なことをしているのだろうか...」と。
なにが無駄かと言うと、1.8L という大排気量の車に、1人で乗っているということである。
私は1人身なのでほとんど1人で乗っているが、1人で乗るのなら軽自動車でもいいわけである。
しかし、やっぱり好きな車には乗りたい。かといって、非効率的なことをしていくのも気が引ける...
で、せめて無駄なアイドリングはしないようにしようと考えたのである。
本当は、車に乗らないのが一番いいのだが、悲しいことにそれは無理である。
私は自称車好きである。車は趣味の1つでもある。車に乗るなというのは、趣味でゴルフをしている人に、ゴルフをやめろと言っているのと同じなのである (^^;;
アイドリングストップを実施するにあたって、大まかな「きまり」を作ってみた。

信号待ち、踏み切り待ちでも行う。
信号待ち等では、先頭に停車している場合と、明らかに停車時間が短そうな場合(歩行者信号等で判断、30秒未満の停車)はエンジンを OFF にしない。
安全性やバッテリー保護のため、夜間はエンジン OFF しない。

だいたいこんなとこか。他にも細かくシチュエーション別に考えているが。
頻繁にアイドリングストップをすることで、車にも何等かの悪影響があるとおもわれる。(AT、バッテリー、スタート用ピニオンギア等)
まあ、それはそれでいいのである (^^;
アイドリングストップが原因で故障しても、しょうがないのである(?)。私が好きでアイドリングストップしているのだから...
燃費の影響が一番気になるところだが、私は決まった行動パターンを持ってないので、簡単には結果を判断できないだろう。
環境云々と言いながら、やっぱり燃費の影響が一番気になってしまうのである (^^;
とりあえず、何ヶ月か実験してみよう。

これで少しは気が楽になるか。私が環境を気にするようになったのも、プリウスのせいに他ならない (ぉ
多分、次に買う車は(当分 306 に乗るつもりだが)、306 より小さい車にするだろう。(家族構成にもよるが (^^;)
その頃には、EV もメジャーになっているか?


鹿児島でも積雪 (98/1/24)
A
98年1/23、2年ぶりに鹿児島の平野部でも、雪が降る。車に乗っている方は、大慌てでスノーチェーンなどを準備したに違いない。
南国な人は、スッタッドレスタイヤを履かせている人はほとんどいなく、スノーチェーンを携行する人もあまりいない。しかも雪道の怖さを知らないので、たまに雪が降ったりするとパニックである。
私は現在、仕事場が市内から1時間半走った場所にあり、しかもそこへは、冬場はよく凍結をする県道を通らなければならなかった。
1/24、仕事に行くために、同県道を通る。途中の路肩には前日の雪で行き倒れた車が放置されていたりする。昨日のうちに除雪したせいか、路面に雪が残っていないが。
とりあえず午後5時に仕事が終り、また同県道を通って家路につこうとするが反対車線からの車が少ない。どう考えても怪しいのだが、無視して突き進む。当然、サマータイヤのままである (ぉぃ
しばらくすると前が見えないぐらい雪が降ってきた。が、別に走行不能になったわけではないので、更に進む。
さらに進んだ場所の橋の上でテールスライドをもよおす (ぉ
私が会社からあてがわれている車は、ライトウェイトミッドシップ2シーター(軽トラとも言う)なので、低μ路には弱い。だが、まだまだ大丈夫と突き進む (ぉ
それから先は路面が真っ白になっているのであった。なんでもない場所でも、意志に反した方向に車が進むようになってきた。しかし己の腕を信じて、さらに峠道を上っていく。
しばらくしたら、先行していた先代型クラウンがスピンして停止。おかげでこっちは停車してしまう。このあとの発進が大変であったが、また走り出す。ここまでくるともうヤケである (^^;
ちょっと走った場所で、多くの車が路肩に行き倒れている。もはやこれ以上の走行は不可能と悟る。もう少しで峠の頂上であるが、さすがに命が惜しい (^^; やむなく来た道を引き返す。
結局、遠回りになる国道を通って無事帰宅。普段より1時間くらい遅かったが。
いやはや、やっぱり雪道を甘く見てはいけないということが良く分かった。雪国の方なら何でもない道だと思うが、雪道に対しての備えのない南国な人には、大事であった。
せめて 306 には、スノーチェーンぐらいは買っておかないと、シャレにならんかもしれない。いつ雪道を行かないといけなくなる事態になるかも知れないし...

306 snw鹿児島県日置郡吹上町にて。この後、脱出が大変だった。雪道では ABS もあんまり意味がないし...


アホxappec氏、一般道で広島まで帰る (97/12/28)
A
97年12/28、帰省の為に広島に向けて出発。ただし今回は、少し趣向が違っていた。
前日にパチンコで、高速代まで使い込んでしまったので、一般道を通って帰ることに決定 (ぉ
ついでに、CD チェンジャーの 10枚の CD が、何時間で一周するかを確認するという楽しみ(?)もあった。
A
AM 2:00  鹿児島市の自宅を出発。最寄りの国道225号線に入る。
CD 一枚目はユニコーン ベスト。それから5分ばかりして,国道3号線に入る。
深夜だが結構車が多い。忘年会帰りか、タクシーばかりだが。
AM 2:30  ショートカットをするために、国道328号線に入る。3号線を走れば、福岡の門司まで行けるのだが、こちらの方が近いので。
AM 3:00  CD が2枚目にかわる。今度はスピッツの「ハチミツ」である。しかしユニコーンはやはり良い。解散してほしくなかった...
AM 3:20  鹿児島県出水市にて、国道3号線に戻る。ここまでは、前走車も追走車もまったくなく、快調なドライブであったが、3号線はさすがに車がちらほらいるみたいだ。
AM 3:26  熊本県に入る。ここまでの走行距離は 92.0km。
AM 3:51  CD が3枚目のB'z の IN THE LIFEに。しかしスピッツのは、ロビンソン以外は、結構ショボい(ぉ。私はあの路線で行って欲しいと思う。
AM 4:17  熊本県八代市の手前あたりで、初めての休憩。セブンイレブンでデフォルトのカロリーメイト(フルーツ味)とCC レモンを買う。ついでにトイレにも行っておく。
AM 4:42  CD が4枚目の高中正義の Guiter Wonderに。B'z は初期のころは好きだったのだが、最近のは...
AM 5:45  単調な3号線を延々走り続ける。CD は5枚目のKRYZLER & KOMPANY の SHOWCASEに。しかし Guiter Wonder は良い。MOVE の CM に使っていたのが問題だが (ぉ
AM 6:00  福岡県に入る。ここまでの走行距離は 250km。
AM 6:24  佐賀県に入る。ここまでの走行距離は 267km。だが、鳥栖市をすぎたらまた福岡県にすぐ戻る。
AM 6:32  CD が6枚目のBILLY JOEL THE STRANGERに。クライスラー&カンパニーも解散してしまった。あの独特の組み合わせがよかったのだが。
AM 7:15  福岡市に入っている。この辺りでライトを消す。CD が7枚目の久石譲の WORKS 1に。STRANGER は昔 CR-V の CM に使用してあったのだが、それが気に入って買ってしまった。
AM 7:38  福岡県の古賀で2回目の休憩。ここまでの走行距離は 325.3Km。高速道ではこの辺りで半分位の距離である。
AM 7:44  福岡県の宗像市で雨が降り出す。ウィンドコート剤を使ってなかったのが痛い。
AM 8:07  福岡県北九州市に。雨はまだ降っている。CD は8枚目のSYMPHONY YSに。このあたりからCD の雲行きが怪しい (^^;
AM 8:45  CD が9枚目のOut Run(セガサターン版)に。サターン版そのものを入れている (ぉ おかげで1曲目は雑音しか入ってない。
AM 8:53  国道3号線にお別れして、関門海峡トンネルに。ここでとうとう通行料金なるものを取られる 200\ なり。ここまでの走行距離は 381.3Km。そして山口県に上陸、国道2号線に入る。ガソリンは半分くらい残っているか?
AM 9:30  下関市にてトイレ休憩。だが2号線から外れてしまい、ちょっと道に迷ってロスをしてしまう。CD が10枚目のB-univ DAYTONA USAに。またまた趣味物だが、今度はちゃんとした CD だ (^^;
AM10:32  CD が一周する。山口県の防府市にて。結局 8時間半あれば一周するってことか...
AM11:33  山口県の玖珂で4回目の休憩。またカロリーメイト(フルーツ味)と CC レモンを買う。おそらくもう、休憩は必要ないと思う。
PM12:11  とうとう広島県に足を踏み入れる。走行距離は 555.2Km。もう少しの辛抱だが、さすがにお尻が痛くなってきた。
PM12:45  国道2号線に別れを告げて、実家への近道の県道に入る。ガソリンは1/4程度残っているようだ。
PM 1:28  広島市の実家に到着。走行距離は 610.2Km。時間は 11時間28分だった。
A
高速道を走れば約7時間、一般道を約12時間とすると、その差は5時間である。
手取りベースで考えると、私は今、時給が 850\ くらいである(ボーナスは無視)
850*5=4250\ 高速を使用したら、片道11000\である。差は 6750\。関門海峡トンネルの 200\ を考えたら 6550\になる。
長時間ドライブと、一般道での気を使う運転で疲労は多いが、この差は結構大きいかもしれない。
走行距離もあんまり変わらない。高速が 597Km、一般道が 610Km。燃費も一般道の方がいい数字を出している。
結論としては、一般道は結構お得かもしれない、といったところか。しかしやっぱりトバしたいという考えもあるので、お金があれば高速を使うだろうな...


あともどり 非常口
  grd