grd その他の日記2 
 
燃費日記以外の日記。大抵ロクなものではないと思う (^^;あともどり


PEUGEOT は曲がらん (98/5/31)

久しぶりに熊本のHANAさんとこに、うっちぃさんと遊びに行く。
例によって、焼肉を食ったり下らん話をしたりしてうだうだやっていたのだが、今回はちょっと様子が違っていた。
熊本での移動は、私の 306 を使用したのだが、そのほとんどがHANA さんが運転したのである。
で、HANA さんの 306 の感想など (HANA さんは E36 318i を所有されている)
ポジティブなものでは、見晴らしが良い、きびきび走る、このサイズにしては室内が広いなど。
まあ、妥当な評価だろう (ぉ オーナーを乗せての感想なので、ある程度割引して受け取らないといけないけど (^^; シートも気に入ったようだった。
ネガティブな方は、小回りが効かないという点だった。
転回をする機会もあったし、狭い道での鋭角ターンなどもあったので、その辺が強調されたのかも。
一応私は、ロングホイールベースであることやFFであることを説明。しかし、HANA、うっちぃ両氏には、PEUGEOT は曲がんねぇというのが刷り込まれてしまった (^^;
ま、たしかにそうなんだけど。自動車評論家の徳大寺氏も NAVI誌で、「PEUGEOT はターニングサークルが大きい。これは 106 から 605 に共通する難点だが」と書かれている。
そういえば TOYOTA プログレも、回転半径を小さくするために FR にしたって書いてあった。
小回りが効かないのはそんなに困ることなのか?
.....いや、確かに困るけど (^^; でも、最近は馴れてしまった。


306 hanu 熊本の国道 57 号にて、HANA さんが運転する私の 306。助手席はうっちぃ氏。
しかし、自分の車の後席に乗る機会なんてそうそう無いであろう (^^;
めいいっぱい後ろに寄って撮影したが、35mm レンズではこれが限界だった。





5月26日は青い自動車の日 (98/5/29)

「ニーマルゴって大丈夫?」のウシオさんに 8000 アクセスお祝いのメールを出したところ、5月26日は青い自動車の日にしましょう、とのメールが (^^;
同氏がはじめて買われた車、スバルレックスがこの5月26日納車だったそうだ。しかも紺色 (^^;
いやぁ、それにしてもすごい偶然である。というわけで、誰が何と言おうと5月26日は青い自動車の日に決定した。今のところ、ウシオさんと私だけのことなのだが (^^;

話は変わるが、今日仕事から帰ってみると、いつもの場所に306 がいない
とうとう私に愛想をつかせて、家出したのか (ぉ まあ、そんなわけない (^^;
今日はディーラーの方が12ヶ月点検のために、私がいない間に持っていってくれたのである。
しかし、19時現在まだ帰って来ていない。やっぱり家出したのかも (ぉ




1年経過 (98/5/26)

ちょうど1年前の今日に、306 がうちにやって来た。
1年付き合ってみたが、十分満足している。
大きなトラブルは無し。最近は室内の低級音が出て来ているが、それ以外では別に気にするようなことはない。
1年間の走行距離は 12886Km。休日にしか乗ってない(通勤には使ってない)のだが、結構走っている。これは鹿児島広島間の往復が効いてるのだろう(3回)
オイル交換をを2回ほどしただけで、ほかのメンテは特にしていない。
燃費の総括などは年の終わりにしているので、今回ここでは行わない。
乗り心地やメカ関係の変化の件だが、私は鈍感なので乗り心地やエンジンの調子などの変化はよく分かってないのである (ぉ まあ、好調であるみたいなので、問題はないであろう (^^; とりあえず中間報告か(何の?)




地方での PEUGEOT オーナーは... (98/5/16)

地方では首都圏や東海地方とは違って、PEUGEOT オーナーに遭遇する確率が低い。
国産車ならまだしも、マイナーな PEUGEOT 車である。仲間がいないのは少々心細い。
で、そんなことを考えていたところに、当 HP を見に来て下さった、鹿児島市在住で 306 XSi オーナーの H・幸太郎さんからメールが届いた。
すかさず簡易オフを強引に設定した (^^; 先方も快く了承していただき、5/16(土)にお会いできることになった。
お会いする当日、時間帯も昼食どきだったので、ファミレスにて食事をしながらお話をすることになった。
H・幸太郎さんは、306 を購入される前は 205 cabriolet(MT) に、9年もお乗りになっていたという、PEUGEOT フリークであることを疑う予知のない方である (^^;
205 時代は尽きることのないトラブルと戦いながら、それでもそんな困った 205 を憎めない、ってなかんじで、ありがち(?)な PEUGEOT ライフを過ごされたそうだ (^^;
しかし、エンジンの致命的なトラブルにみまわれて、205 を手放された後、現在の '94 306 XSi 5door AT に乗り換えられたそうだ。
同氏は、205 のトラブルや、ディーラーが無かった頃などのいろいろな苦労話を、色々聞かせてくれた。長く PEUGEOT と付き合ってられるせいか、さすがにこの手の逸話(?)を沢山知っておられるようで... (^^;
それから外に出て、306 を並べて記念撮影など。あいにく雨が降っていたので、じっくり観察(?)などは出来なかったが、なかなか有意義なオフであった。 今後もこのような会合(?)が開ければな...と思っています。もちろん、この HP をご覧になっている他の PEUGEOT オーナーの方も歓迎します。 地方ではなかなか仲間を見つけられませんが、今は WWW という便利なものがあります。私の HP も、そういったことに少しでも役に立てれば、と思っております。

306 hxxs H・幸太郎さん撮影。SONY CyberShot 使用。
南国情緒あふれる(?)鹿児島市某所にて。
右は幸太郎さんの XSi、左は私の style。
ちなみに右端にいる妙な生物は、私であったりする (^^;





純正CDチェンジャーは使えるか (98/5/5)

以前から気になっていた疑問だが、PEUGEOT 純正 CD チェンジャーは、他の SONY 製品と組み合わせて使えるか?
私は知っての通り(?) SONY フェチである。当然車に MD プレーヤーが欲しくなってくる。で、純正 CD チェンジャーの扱いが気になってくる。
いろいろな情報を総合すると、PEUGEOT 用に作られた SONY のオーディオ製品は、市販のものとは組み合わせられないかもしれない、といった曖昧な意見しか聞かれていなかった。
しかし、コスト面から考えて、そんなわけはないと思い実験してみることにした。

PEUGEOT 306 側
'97 306 OE センターユニット SONY XR-5P71
PEUGEOT 純正 CD チェンジャー SONY CDX-5G51

SONY 市販品側
センターユニット SONY XR-505
CD チェンジャー SONY CDX-45

市販品側は、私が以前乗っていた CERVO(現在なぜか親父が乗っている)に付けていたやつである。学生時代のものなので、結構昔のものだが。
で、まず PEUGEOT 純正 CD チェンジャーを、市販品センターユニットに取り付けてみる。
全然問題なし。いつも通り音楽を演奏するし、ディスクも交換する。
では反対を。市販品 CD チェンジャーを、PEUGEOT OE センターユニットに取り付けてみる。
これまた問題なし。全然問題は無いみたいである。

結局 UNILINK コネクタの形状もまったく同じだったし、制御信号も同じだったらしい。私の杞憂に終わったか...
この1つの組み合わせでしか実験してないので、断言することはできないが。 これでこころおぎ無く MD 付きセンターユニットを買うことが出来る。しかしさきだつものがないという大問題が残ってるけど (^^;;

306 cdcp306 cdcc
306 OE ユニットに市販品のチェンジャーを接続するテスト今度はその逆。PEUGEOT 純正チェンジャーを市販品のユニットに接続するテスト (^^;



あともどり 非常口
  grd