ざっぺく どっと jp

 CITROEN C2
 PEUGEOT306
 PRODUCTS
 日記

 DF冒険もの
 滑りもの
 球入れもの
 パソコンとか

 LINK
 Mail

 その他のコンテンツは
 TOPページからどうぞ

xappec.jpCITROEN C2→C2でスキーに行こう?

スキーだけでなく、長尺物の積載の参考になれば幸いです



C2で雪山に行こうという人は少ないと思いますが、あえてこのような実験をしました (゚∀゚)ノ
151cm,165cm,172cmの3パターンしか無いですが、何かの参考になれば幸いです。
モデルのC2は '07 1.6VTR、運転席は私(身長172cm)にスライドを合わせた状態にしています。
画像はクリックすると拡大します。



151cmの板
c2ski
いわゆるミッドスキーと呼ばれる長さの板。
ラゲッジには後席をたたんだ状態で積むことが出来ます。

c2_01
バラして後席に立て掛けると、最大3名まで乗車可能かと。
..........ただし、シートが汚れる可能性がありますが ('A`)
この積み方は172cmの板でも可能でした。

165cmの板
c2ski
ラゲッジに積めるギリギリの長さです。
助手席はかなり前にスライドしています。

172cmの板
c2ski
残念ながらラゲッジには積めません。
助手席のヘッドレスト横に斜めに出せば積めない事も無いですが、かなりウザいです (;´Д`)

c2_01
シートの間に通すとこのぐらいの出っ張りに。
アームレストが無い場合は、サイドブレーキに干渉するかもしれません。



純正ルーフキャリアの取り付け

c2_01
一番現実的なのは、やっぱりルーフキャリアを取り付けることでしょうか。
C2は純正品のみ取り付け出来るようになっているので、ディーラーで純正品を購入します(\21,000)

c2_01
システムキャリアの内容は、フット一体型のバーが2本と、ボディ保護用のシート、レンチ類のシンプルな内容です。

c2_01
取り付けにはウェザーストリップを加工する必要があります。
ウェザーストリップは前後に動かしていると簡単に外れます(何箇所かフック状に引っかかっている)

c2_01
取り付け作業での最大の難関、ウェザーストリップに切れ込みを入れる作業です。
躊躇せずに思いっきり切れ込みを入れましょう (゚∀゚)ノ
失敗しても補修部品で買えます。多分。

c2_01  c2_01
ウェザーストリップの加工が出来たら終わったも同然です (゚∀゚)
保護シールを4箇所に貼ります。
リア側が分りにくいですが、シールを貼るべき場所のボディが凹んでいます。

c2_01  c2_01  c2_01
最後に位置を合わせながらレンチでネジを回します。
慣れれば15分ぐらいで取り付け出来るようになるかと。

c2_01  c2_01
完成。
フットとバーが専用品なので、かなりスッキリした仕上がりです。

c2_01  c2_01
市販品のアタッチメントを付けてみた図。
160cm以上の板を積んだ場合は、リアハッチを開ける時に注意が必要です。
長い板だと思いっきりハッチに干渉します。
全長が短いので止むを得ないですか。。。。。

c2_01
キャリアを取り外した後のウェザーストリップの切れ込みは、付属の蓋で閉じれるようになっています。
さすがに穴開きっぱじゃ錆びそうですしね (;´Д`)



あともどり  非常口