ざっぺく どっと jp

 CITROEN C2
 PEUGEOT306
 PRODUCTS
 日記

 DF冒険もの
 滑りもの
 球入れもの
 パソコンとか

 LINK
 Mail

 その他のコンテンツは
 TOPページからどうぞ

xappec.jp滑りもの→ゼルコバ、チェリートゥリー紀行

林間好き好き野郎xappecがお贈りする瑞穂ハイランドのゼルコバ、チェリートゥリーの写真があるだけのページです




ゼルコバ

ゼルコバ
第6リフトおりば横に、殆ど開いていることがないゼルコバコースの入り口がある。
一応、上級者用と注意書きが。

ゼルコバ
滑り出しを下から撮影。
コース幅はそんなに狭くない。

ゼルコバ
チェリートゥリーに比べれば穏やかな斜面。
ただし、プルークでは多分ムリ (^^;

ゼルコバ
途中に何度か上り坂がある。

ゼルコバ
なかなかの斜度+地が見えてる

ゼルコバ
ゲレンデにはたっぷり雪があったが、地が出ている場所が結構ある。
大雪でないとオープンしないのは、この辺の雪の状態いかんなのか。

ゼルコバ
ゴール地点。タタミの下のほうへ出る。

ゼルコバ
ゴール地点遠景。
行程ではずっと第6リフトの音がしているので安心(?)

全体的に「ゆるいチェリートゥリー」といった感じ。
幅が思ったほど狭くなく、斜度もそれほどきつくない。全長も短いし。
チェリートゥリーが辛いな、と思った時に(大抵オープンしてないけど)

チェリートゥリー

チェリートゥリー
第1リフトおりば横に、ディア、チェリートゥリーの入り口が。
立て看板がないと、コースの入り口だとは分からない。

チェリートゥリー
滑り出しから狭い。
左側は急な斜面。

チェリートゥリー
第3クワッド下のディアとの分岐点。
リフトに乗っている人から聞こえる声は「あの人滑っちゃいけないとこ滑ってる〜」が多い (^^;

チェリートゥリー
ここまでのはお遊び (゚∀゚)ノ
ここから鬼の山道(道幅1m未満)と急斜面が待ち受けている。

チェリートゥリー
狭い上に急カーブが多い。

チェリートゥリー
かなり斜度がある。
地が出ていたり、岩があったりで全く気が抜けない。

チェリートゥリー
中盤にある上り坂(約10m)
ボードの人は死ねる場所 (^^;

チェリートゥリー
チェリートゥリーの特徴を良く表した写真 (^^;
左側急斜面、右側山、コース幅は長板だとスキッディングも出来ないような狭さ。

チェリートゥリー
チェリートゥリーは結構見晴らしも良い。
天気が良ければピクニック気分に。

チェリートゥリー
かなりの凹凸がある一本道。
元気だったらジャンプを楽しんだり (^^;

チェリートゥリー
遥か下にバレーベースが見える。
ここらへんでやっと半分か? が、ここから先の方がキツかったり.....

チェリートゥリー
後半は鬼のような斜度のオンパレード。
ほとんどの斜面を「斜滑降連続降り」します ('A`)

チェリートゥリー
斜面の先に第3クワッドが交差する地点が見える。
ここまで来るとちょっと安心。

チェリートゥリー
第3クワッドから↑の地点を見た様子。

チェリートゥリー
第3クワッドを通り過ぎた地点。
クワッド下が結構難関だったりする(こけたら恥ずかしいし.....)

チェリートゥリー
林の間からバレーベースの喧騒が.....
この辺では大抵は満身創痍状態で適当な滑りに。

チェリートゥリー
ゴール地点。
第3クワッド乗り場横に出てくる。

チェリートゥリー
ゴール地点遠景。
ここでしばらく動くことが出来なくなる (;゚∀゚)

..........一日一回滑ればお腹いっぱいです >チェリートゥリー
スキーをしているというより、クロスカントリースキーをしているような気分です(殆ど下り坂だけど)
ビッグモーニングを降りるとあっという間ですが、チェリートゥリーを降りると20分ぐらい楽しめるので、お徳なのかもしれません。
ただし、下手すると遭難しそうなので、誰か他の人と一緒に行きましょう。
あと、急斜面が目白押しなので、一回ディアを降りて「ダメ」だったら、止めておきましょう (^^;


あともどり 非常口