ざっぺく どっと jp

 CITROEN C2
 PEUGEOT306
 PRODUCTS
 日記

 DF冒険もの
 滑りもの
 球入れもの
 パソコンとか

 LINK
 Mail

 その他のコンテンツは
 TOPページからどうぞ

xappec.jpパソコンとか→もう、寿司マウスしか見えない

至高のモバイルマウス、MITSUMI ECM-S6004のファンページ



ECM-S6004
MITSUMI コンパクト スクロール アイ マウス

主な仕様 2ボタン光学式(スクロールスイッチ付き)
型番 ECM-S6004
インターフェース USB1.1準拠
分解能 400cpi
外形寸法 28×71×32mm
定価 \5,145(税込)
  2000年 グッドデザイン賞受賞

本機最大の特徴
fp
500円硬貨との比較。
とにかく小型で、持ち運びの邪魔にならないように仕上がっている。
発売当時の記事では世界最小、現在でもECM-S6004より小さなマウスを見つけるのは難しい。
その反面、全高が高く握りやすい形状のため、大人の手で操作しても全く違和感が無い。
親指をスクロール、人差し指を左ボタン、中指を右ボタン、薬指と小指で筐体右側をホールド、という感じで操作する。
通常のマウスのように、手のひら全体で支持するのではなく、指先だけでの支持となる。
ちなみに全幅より全高の寸法が大きいため、手に接触して横倒しになることが間々ある。
スクロールスイッチはシーソー型。これは好みが分かれるところかも知れない。

パッケージと付属品
fp
ECM-S6004本体と、ドライバ導入の説明書、光学式マウスの特徴の説明書(今では見かけない)のみ付属する。
ドライバディスク等は付属しない。基本的にUSBに対応するPnP OSで自動認識する模様。

派生機種
fp
スクロールスイッチの無い、ECM-S6003が存在。
また、サンワサプライからOEMで発売されていたのもには、キャリングポーチが付属する(写真左)

メンテナンス
fp
本機最大の欠点は、左右のボタンが接点不良を起こしやすい点だろう。
だが、分解してボタンに接点復活剤などを塗布すると、簡単に元の状態に戻すことが出来る。
背面のネジを取り外し(写真上)

fp
前部のスイッチの、金属部品をマイナスドライバーで取り外す。
スイッチの内部には、黒い樹脂パーツと、丸い銅板が入っている。
銅板とスイッチ底面の接点を磨くor接点復活剤塗布で、殆どの場合ボタンの機能が回復する。
また、左右スイッチの銅板を交換するのも効果的。

入手方法
一般パソコンショップでは、店頭販売はほとんど行われていない。
私の場合は何時も通販を利用している。
Google検索 ECM-S6004の検索結果
最近では\1,000弱で販売されている模様。



おまけ
fp
部品取り用ストックヤード。
何らかの故障で使えなくなったECM-6004も、部品取りに取っておくと有効(特にボタン部分)

以下、過去の賞賛日記
ECM-S6004の素晴らしさは、以下の日記にクドイ程書かれているので、このページでは復唱しない (゚∀゚)ノ

2012年 8月 8日  (番外)ついに寿司マウスとの決別
2009年11月16日  とうとうSUSHI MOUSE登場
2009年 1月19日  ストックが無いのでニコイチするしかない
2007年 7月22日  とうとう寿司マウス在庫ゼロに
2006年11月23日 購入6回目 真・SUSHI MOUSE
2006年 6月23日 購入5回目 コレが最後になるか? 寿司マウス6台連続購入
2004年 9月26日 購入4回目 もう寿司マウスしか見えない
2003年 7月10日 購入3回目 本当に気に入った
2003年 7月 3日 購入検討中 浮気したけど駄目だった
2001年11月30日 購入2回目 コンパクトマウスのベストバイ


あともどり 非常口