ざっぺく どっと jp

 CITROEN C2
 PEUGEOT306
 PRODUCTS
 日記

 DF冒険もの
 滑りもの
 球入れもの
 パソコンとか

 LINK
 Mail

 その他のコンテンツは
 TOPページからどうぞ

xappec.jpパソコンとか→家庭内 LAN 無線

UTPケーブルからの脱却



IEEE802.11g導入 (2003.5.3)

xappecネットワークセンター (ぉ無線LANアクセスポイント メルコ WLA-G54(右手の白いやつ)
無線LANカード WLI-CB-G54(手前のカード)


無線LANカード搭載の ThinkPad T40を購入したので、ついでと思い無線LANのAPを導入。
購入したのはメルコのWLA-G54/Pで、IEEE802.11g(2003.5.3時点ドラフト)準拠。WLI-CB-G54PCカード一枚つき。
私のThinkPadは802.11a/bデュアルのカードを搭載しているが、802.11aのAPは数が少なく、価格もこなれていない。
通常の使用では、極端に高速なLANのアクセスを必要としないので、802.11bも使えて価格もこなれている802.11gのAPを選択した。
ちなみにソフマップで税別\17,190だった(ソフマップカード会員価格)

せっかくなので我が家の環境で「電波の飛び」状態を調べてみた。
うちは木造2階建てで、APは2階の自室に置いた(下図参照)
測定に使ったパソコンは、ThinkPad T40(Windows xpモデル)、802.11bは内蔵カード(多分PHILIPS製)、802.11gはWLI-CB-G54を使用した。
この測定結果などはウチの環境によるものなので、あくまで参考程度に留めいていただきたい。

2F @ 洋間8畳(自室)
A 洋間8畳
B お手洗い

1F C リビング12畳
D 和室6畳
E 洋間12畳
F 駐車場

図の「b:」はThinkPadに搭載の、802.11bカードの電波強度インジケータの平均値
2F

「g:」はWLI-CB-G54の、Windows xp標準搭載の電波強度インジケータの平均値(5段階)
2F

2階はどの部屋も良好な電波状態みたい(ドアは全て開けた状態)
1階は、Eの部屋が802.11gでは接続できなかったが、他の部屋と駐車場で通信が可能な電波状態だった。
802.11bと802.11gでは、アンテナの条件が異なることに注意。
802.11bはThinkPadに内蔵のダイバシティアンテナを使用で、802.11gはカードに付いているアンテナのみ。

・通信速度の測定
2階のAP横のサーバから、FTPで100MBほどのファイルをダウンロードして行った。

@の部屋
802.11b  5.9Mbps
802.11g 16.1Mbps
有線 98.0Mbps

Cの部屋
802.11b  6.0Mbps
802.11g  6.2Mbps

802.11bはWiFiモード(11M)、802.11gはturboモード(54M)でAPを設定。
WLA-G54のファームは1.03を導入して、WEP128bit有りで設定。
参考の有線LANは100Mのfullduplexモードで測定した。

他のWEBサイトを見る限り、802.11bはかなり健闘しているっぽい。
802.11gはこんなもんか?
やっぱり、APとの距離が離れると802.11gは速度が落ちるのかな。
この辺は、しばらく使って様子を見ていきたい。
本当は802.11aの到達距離や速度を調べてみたいところだが、APが安くならないと手が出せないよな >802.11a

いずれにせよ、802.11g APとカード込みで\18,000以下は安いと思う。
この安さなら無理にUTPを引き回すより、APを複数台購入したほうが幸せになれるだろう (^^;


あともどり 非常口