ざっぺく どっと jp

 CITROEN C2
 PEUGEOT306
 PRODUCTS
 日記

 DF冒険もの
 滑りもの
 球入れもの
 パソコンとか

 LINK
 Mail

 その他のコンテンツは
 TOPページからどうぞ

xappec.jp日記過去ログ→日記SP ハワイ(弾丸編)

ハワイ(弾丸編)



000
ダイアモンドヘッドからワイキキ方面を

またハワイに行ってきますた(゚∀゚) 前回
夏休みに5日ほど休みが取れそうだったので、じゃあハワイに行けるんじゃね? とか思ったのがことの始まりでした。
今回はザペさんの方の両親と、モモニンゲンの4人での旅行になりました。
いきなりハプニングに見舞われるなど、ハラハラドキドキの旅になったのはちょっとアレでしたが (;´Д`)
以下写真など。クリックすると拡大します。

1日目〜2日目
001  002
左:
すべてはこの飛行機から始まった感があります。
IBEXエアラインズ ボンバルディアCRJ700。広島空港にて。
久々のエアステア搭乗で浮かれまくって写真とりまくってたり(゚∀゚)
成田まで行く予定でしたが、1時間後にはまたこの空港に戻ってきました ('A`)
右:
先のCRJ700の計器故障にて広島空港にとんぼ返り。成田発ホノルル行きに乗れない状況になりますた (´Д⊂
しかし、旅行代理店のJTBの尽力により、翌日のホノルル便になんとか乗れるようになりました。
夏休み中の出発当日の変更で、C2席Y2席を確保するのは大変だったのではないかと思います。
とりあえず東京までは行くことになったので、最終の羽田便で移動です。

003  004
左:
欠航による運行会社からの補償は、広島から成田までの旅費と、宿泊費、食事代のみ。
広島空港発のパッケージなら、旅行代理店が全て面倒見てくれた可能性があるんですが、
成田発で成田集合なので、文句を言って行く先がありません (;´Д`)
現地滞在が1日減、それに伴うオプショナルツアーのキャンセル料などは全部こちらが負担です ('A`)
事前に海外旅行保険に入っていたのである程度は補償されますが、なんだか釈然としない感じです。
もーCRJとボンQには絶対乗らね ('A`)
右:
翌日、成田へ行っても20時までは待ちぼうけな感じなので、東京見物など。
東京には何度も来ていましたが、東京タワーに登るのは初めてです。

005  007
左:
東京タワーの展望台から東京スカイツリーを。
スカイツリーは相当デカイですねぇ〜 (゚∀゚)ノ
雲に隠れてたりでスケールの違いを感じます。
右:
ついでに築地市場に行って寿司をやけ食い(゚∀゚)
お客さんとこが目の前ですが、市場内には初めて入りますた。

006  008
左:
成田空港にて。デルタ航空 エアバスA330
A330のウィングレットは何時見ても萌える角度ですよねぇ〜 (*´Д`)
ちなみに搭乗機はデルタのB767-300ER。
767は国内線でイヤほど乗っているので、なんだか海外に行くって気分になりません (;´Д`)
右:
食べ物の写真は全てモモニンゲンが撮影。
むりくり確保した席だったせいか、お尻から2番目で機内食を選べませんでした ('A`)
ちなみにザペさんとモモニンゲンはY、両親はCでリッチに移動です。
機内がかなり寒くてビールが進まなかった (;゚∀゚)

3日目
009  010
左:
前回同様、なんかあっけなくホノルル到着。
トイレの横だったしCAさん達が喋ってたりであんま眠れんかった ('A`)
一応前日にチェックイン予定だった為か、ホテルにはすぐに入れました(通常は13:00以降)
部屋からの景色が前回と似ていて、ケチらずにオーシャンフロントにすれば良かったと微妙に後悔 ('A`)
前と同じハイアットリージェンシーを選んだ理由は、ここの中華イタリアン(Ciao Mein)が尋常じゃなく美味しかったからなんです。
が、Ciao Meinは改装中で開いてなかったのです ((( ;゚∀゚)))ガクガクブルブル
右:
時間が惜しいので早速買い物とか。
日差しが強いですが、陰に入るとやっぱり涼しいですねぇ〜。
前回はアレな格好で恥ずかしい写真を撮られましたが、今回はリゾートっぽい格好を最初からしてます。
親父はなんだか普段と変らない格好ですが(゚∀゚)

011  012
左:
夕方からダイアモンドヘッド登山。
中腹からハナウマ湾、遠くに見えるポッコリ山はコーコーヘッド。
入園時間ぎりぎり(16:30)に入って、17:30のトロリーに乗りたいという超弾丸登山ですた (゚∀゚)ノ
右:
途中の鬼階段に軽く氏ねながら、30分でなんとか山頂に到着です (;´Д`)ハァハァ
ホノルル市街地方面は夕焼けで逆光気味 ('A`)
朝に登る人が多い理由が分った気がします。

013
帰りのトロリーに間に合わせるべく、大急ぎで下山します。
登山とは言えご覧の通り階段が多く、下りも結構シンドイです。。。
下に写ってる半裸の外国人ネーチャンに2人組みに、山頂でワイキキバックに写真とってくれと頼まれたのですが、
逆光が酷くてイマイチな写真になりますた ('A`)
ニコンのデジタル一眼だったので、Pにしてフラッシュ発光とか頑張ったけど難しかったです ('A`)×2
「キャノンの一眼持った日本人だから期待したのに、ヘタクソな写真撮りやがって」とか思われてそう ('A`)×3
英語で「逆光」が出なくて苦労しました (;´Д`)
身振り手振りでどうにかハナウマ湾側に向いてもらって、順光で挽回はしといたけど。

4日目
014  015
左:
最終日はレンタカーで島内一周という、なかなかデンジャラスなイベントです (゚∀゚)ノ
借りた車は写真のダッジ・キャリバー。ダラーレンタカーにて。
普通の5ドアハッチバックで大きさはプリウスぐらいかな?
ワイキキの外れの店舗で借りたので、一方通行も少なく出だしはスムーズな感じでした。
右:
コーコーヘッド。
まずはカイルアビーチを目指して東海岸に進みます。

016  017
左:
ハナウマ湾。
前回は空からここを眺めたんですが、近くから見ても本当に綺麗 (*´Д`)
右:
東海岸をカイルア方面へ向けて。
この海岸際の道路からの風景も綺麗です。
交通量は少なめ。

018  019
左:
なんだか平面的な写真ですが、手前にあるアンテナにフォーカスが当っているせいです (;´Д`)
長いアンテナがボディから生えているのって、久々に見るので新鮮ですねぇ。
右:
カイルアビーチ。
ほんっっっっっとに綺麗な海ですよねぇ〜。
ひたすらにぼーっと眺めていたい景色です。

020  021
左:
今回は満潮なのか、前回より砂浜の面積が狭く見えます。
もう少し風が弱くて波が穏やかだったら最高なんですけどねぇ〜
右:
ノースショア(オアフ島北端)
サーフィンのメッカも夏場なので穏やかな感じでした。
カイルアからここまでの道はカントリーな雰囲気で良かったのですが、ザペさん以外は皆夢の中だった模様で写真がありません ('A`)

022  023
左:
ハレイワの町でアメリカンな昼食など(何故か写真無し (;´Д`))
ビールはBudが多いといえば多かったですが、普通に一番絞りも置いてたりしました。
いずれも瓶が異常に軽いのが特徴。
リターナブルではないんですかねぇ。
右:
H99号線を南に進みます。
赤土の畑にパイナップルなんかが植えてあって、沖縄あたりのような景色です。

024  025
左:
Doleプランテーション。
果物で有名なDoleのテーマパーク(?)っぽい場所です。
パイナップル絞りのジュースが美味しかった。
右:
Doleプランテーションで農場内を走る列車に乗ります。
観光案内的なアナウンスが全て英語なので、ほとんど何を言ってるのか分りませんですた ('A`)

026  027
左:
さらに南進してモアナルア・ガーデンにある定番スポット、「日立の樹」
この公園は取り潰しの危機にも瀕したらしいのですが、現在は日立がバックアップして存続しています。
ここの木が無くなったら日立的には大事ですもんね (;´Д`)
右:
The 日立の樹、みたいな完璧なシェイプの木ですねぇ〜 (゚∀゚)ノ
「みんなが集まって、みんなが持ち寄って」みたいなナレーションが聞こえてきそうです。
丁度観光バスが居なかった時間帯だったので、ゆっくり写真を撮れました。

028  029
左:
木の内部はこんな感じでした。
意外とスカスカな内部です ( ゚д゚)
右:
見たこともない花、ではなくて普通な感じの花が咲いてました(゚∀゚)
ちなみにこの公園は高速道路の真横にあって、CMのようなマッタリのんびりといった雰囲気とはちょっと違います。

034  030
左:
北海道のような真っ直ぐな高速道路を走行中。
左ハンドルにはすぐ馴れました。が、右側通行がなかなか馴れませんでした。
自分の左側を対向車が走るのがちと怖い ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
あと、ボケてると駐車場なんかで左側を走行したり (;゚∀゚)
一方通行でぐるぐる回るランアバウトを体験できたのは貴重でした。あんなの日本にはなかなか無いですよね。
右:
現地民の運転マナーは良く、少なくとも広島県人よりは大人しく感じました (゚∀゚)ノ
渋滞中のH1で割り込む形で合流する時、ダットラに乗ったレゲエっぽい怖げな兄ちゃんがすんなり入れてくれたり ( ゚д゚)
ホーンを鳴らされたのも、バスレーンを逆走(危)した時に鳴らされたぐらいでした。
(一方通行の3車線道路の中に、何故か逆方向に行くバスレーンが1本だけある)
ナビ付きのパッケージだったのですが、付いていたガーミンのNuviが結構アレでした (;´Д`)
日本語表示・日本語案内は非常に助かりました。が、案内が国産物みたいに親切ではなく、一通を考慮しない誘導とか拡大表示が謎とか。
国産物だと「700m先右方向です」「300m先右方向です」「まもなく右方向です」「右です」みたいな案内ですが、
「0.3マイル先右方向です」「右です」ってココを曲がるんだったのかよっ、みたいなことが結構ありました。
やっぱこの手の物は日本製に限りますよねぇ。

031  032
左:
ホテルに戻って、ベランダで夕日を眺めながらウコンの力で飲みに備える。。。
ABCストアでウコンの力は見かけなかったので、日本から持って行ってます(゚∀゚)
右:
海に沈む夕日を堪能。。。
が、僅差でシェラトンの建物に阻まれて見れません ('A`)

033  035
左:
たまには市街地方面の景色でも。
山肌にペタっと貼り付いてる住宅街が独特ですねぇ〜
右:
金曜夜のヒルトンの花火を見ることが出来ました。
結構長く連続して上がってた ( ゚д゚)

5日目
036  037
左:
もう日本に帰らなくてはいけません ('A`)
往路と同様、デルタのB767-300ERでした。
相変わらず極寒でしたが、今度は席が真ん中辺だったので結構寝れた (゚∀゚)ノ
右:
ハワイではdocomoのスマートホンは普通に使えました。
ホノルルで電源を入れると、ドコモ海外利用のアプリが自動的にローミング設定。
その後はAT&Tにローミングしっぱなしでした。
ちなみに2日間とも海外パケホーダイ上限まで使った(;゚∀゚)
あと、現地民は皆スマートホン使ってました。かなりの普及率。

100

ザペさんメモ
・デルタは機内が寒かった。ハワイに行くとは言え防寒着必要 ((( ;゚Д゚)))
・ウォシュレットが大分整備されてた。ホテル、DFSにはあったのを確認 (゚∀゚)ノ
・日本の夏より多分過ごしやすい。乾燥の威力は凄い。
・雨が全然降らなかった。前回は虹を毎日見たのに今回はゼロ。
・消化不良。また行きたい ( ゚д゚)


あともどり 非常口